子供のためのセッション

「発達が気になる」「落ち着きがない」「不安で親から離れられない」「癇癪が激しい」「鬱々としている」「引きこもりがち」「怒りっぽい」「反抗が手に負えない」「体が弱い」「〇〇がひどいけど、薬ばかりに頼りたくない」…親の悩みは様々です。私も子供がおりますので、子供を持つ親の気持ちは十分理解できます。

幼児・小児のエネルギーワーク

子供は大人ほどにネガティブな荷物を抱えていないので、エネルギーワークにとても良く反応します。それでも親から受け継いだ負の感情やトキシン、過去世に由来するエネルギーは小さいお子さんでも存在しますが…。

大人と同じように、子供の身体的・エネルギー的な不均衡をボディコードで調整することはもちろん可能です。特に過敏なお子さんなら、エモーションコードを用いて下記のものを取り除くのも良いでしょう:

・ネガティブな感情
・壁
・感情の共鳴

重病や発達障害を持つお子さんの場合、症状に合わせた数多くの優れたセラピーが存在しますが、エモーションコード/ボディコードはこれらの良い補いにはなります。

思春期・青年期のエネルギーワーク

思春期や青年期に入った子供は、小児に比べるともう少し複雑な状態にあります。それは、体、精神とエネルギーまでもが大きな変化を遂げているからです。もし子供の頃からやり過ごしてきた発達的・心理的な問題があるとしたら、この時期に行動や精神面において表面化する傾向があります。

ここでやはり効果的なのは、エモーションコード/ボディコードです。もしお子さんが話し合うことに前向きであれば、選択理論を教えながら自分を客観的にみつめる作業も試みるかもしれません。

子育てに行き詰まったら

いくつになっても、子供との関係に行き詰まりやフラストレーションを感じることはあります。そんな状況を乗り越えるために、選択理論を少し学んでみませんか。子供や自分自身の心理状態を理解し、言動の裏に存在する本当のモチベーションを知ることができれば、自ずと子供との接し方も変わってきます。このプロセスを補うために、エモーションコード/ボディコードによるマイナスエネルギーの「ガス抜き」を行う場合もあります。

ペットのためのセッション

大切な家族の一員であるペットが具合悪くなると、話ができないため飼い主として心配が尽きないでしょう。でもエモーションコード/ボディコードのおかげで、そんな心配も無用!このワークは筋力反射テストを主たるツールとして利用しているので、ペットとの潜在意識に直接つながって対話することが可能なのです。

動物はエネルギーワークが大好きです。人間ほど複雑な構造を持っていないため、問題行動や病状の原因を取り除けば、もとの純粋で愛に満ちた健康な状態にわりと簡単に戻れます。

子供やペットのことでお悩みなら、ぜひご相談ください。

当サイト内に記載されている内容は情報として提供しているもので、医師や臨床心理士の診断・勧告に代わるものではありません。詳しくはご注意をお読みください。どうぞよろしくお願いいたします。